シンプルなのですが続けていくこととほんのり他の色味を足すことで品のある色味を楽しめます。カラーは浸透剤を使うことにより髪の深部までしっかり薬剤、トリートメントが届くことにより綺麗に発色します。

上質なカラーリングをお届けします。

カラーの後の処理で残ってしまうと悪さをする成分をしっかり除去していくことにより、後々の色持ち、髪のダメージを軽減します。

この点を意識することによりホームカラー、サロンカラーより質の高いカラーリングが行えます。

色持ちも良くシンプルだけど上質なカラーリング楽しみませんか??

・「友人に髪の毛が褒められた」

・「自分で触りたくなる髪の毛になった」

・「自分の髪が大好きになった」

そんな嬉しい声が聞けると本当に嬉しいです。

傷みの少ない香草カラーなどをブレンドしたカラーなどひとりひとりの髪質に合わせて施術させてもらいます。

髪のダメージと色持ち、美しさを兼ね備えた上質で洗練されたカラーリングはお任せください。

綺麗なカラー、ダメージの少ないカラーをするなら美容院で染めるのをお勧めします

カラーをしている方が綺麗な髪にするためには美容院で染めることをオススメします。

日本で髪を染めている女性の割合は60%〜70%と言われています。

その中で40%〜50%の方は美容院で染めているというデータがあります。

約20%の方が自宅で染めている計算になります。

今回はホームカラーと美容院のカラーの違いと交えながら美容院で染めることのメリットを説明させてもらいます。

自宅で染めるホームカラーと美容院で染めるカラーの違い

そもそも自宅で染めるのと美容院で染めることの違いは何なのか?

そのことについて書いていきます。

ホームカラーのメリット、デメリット

【ホームカラーのメリット】

  • 手軽に好きなときに染められる
  • 美容院に行く手間が省ける
  • コストが安い

他にも色々ありますが代表的な物をあげるとこの3点になります。

本当に時間などを考えるとホームカラーは便利です。

どうしても時間がなかったりして美容院に来られないという方には助かるカラーです。

しかし、自分で染めることによるデメリットももちろん存在します。

【ホームカラーのデメリット】

  • 薬剤が強いことによるダメージ
  • 薬剤の髪を傷ませる成分がシャンプーだけでは落ちず残ってしまう
  • 自分で染めることによる色ムラ
  • 流し残しなどによる頭皮トラブル
  • 続けて染めると色が入りづらくなる
  • 希望の色味になりづらい

あげると様々ありますがこれらの点がデメリットとなります。

特に気になるのがやはりダメージの部分です。

髪を傷ませる成分が残ることで髪の状態はどんどん悪化してしまいます。

この点が特にダメージにつながります。

髪に塗布するカラーの量も均一ではないので毎回多く薬が付いているところと付いていないところでもダメージの差が出たりするので色ムラにつながります。

もちろん色々な事情によりホームカラーをしなければならないケースなどもあると思います。

その場合は美容院でトリートメントをして髪を傷ませる成分の除去、傷んだところの補強をするのが大事です。

ホームカラーをされている方にこそトリートメントをオススメします。

美容院で染めることのメリット、デメリット

【美容院で染めることのメリット】

  • 色ムラが少ない
  • 今まで染めていた履歴なども理解した上でカラーすることにより色味が綺麗
  • 処理剤を使うことによりダメージを軽減
  • 髪を補強しながら染めることにより髪が綺麗に見える
  • 髪の表面を整えながら髪の内部にしっかりカラーを入れるので発色が綺麗
  • 髪の内部に入れたカラーを抜けづらいようにするので色持ちがいい

他にもありますがこれが美容院で染めるメリットです。

美容師が染めることでカラー剤の塗布量もダメージに合わせ調節、髪質やダメージに合わせた薬剤選定をすることでクオリティーも高いです。

直接カラー剤を塗るのではなく、髪を補強してくれたりカラーを内部まで浸透させてくれる薬剤を使うことによりダメージを軽減しつつ髪を強く美しくします。

髪に残るとダメージの原因になる成分も除去することで後々のダメージの差も歴然です。

美容院で染める仕上がりが綺麗なのはしっかり髪を補強すること、髪の内部まで栄養とカラーを浸透させること、傷む成分をしっかり除去。

これらの点をしっかりやることが大切です。

美容院で染めたとしても上記で書いたことをやっていなければ結局髪は傷んでしまい、家で染めるのとそこまで変わらない仕上がりになってしまうので一つ一つの行程をしっかりやってくれる場所を探すことが大事です。

【美容院で染めることのデメリット】

  • 時間がかかる
  • コストが高い

代表的なのはこの2点です。

どうしても時間とお金をかけれない場合もあると思います。

その場合はトリートメントだけでもしっかりやってあげることをオススメします。

特にロングヘアの方は一回一回のカラーリングのダメージによる差が出てくるのでぜひトリートメントだけでも美容院に来ていただければ仕上がりは変わるのでぜひお任せください。

これらの点からも美容院で染めることをオススメします。

その中でも髪を美しくすることに特化した髪質改善美容師は【髪質改善カラー】をオススメします。

【髪質改善カラーとは】

  • 最高品質の商材、薬剤で施術することで従来のカラーより綺麗な状態を保てる
  • ダメージの原因をしっかり理解し施術することによりダメージを軽減
  • 髪の深部まで薬剤、栄養を運ぶ浸透剤を使うことにより髪の内部から美しく、発色と補強をする
  • 髪はどうすれば綺麗になるかを常に研究、勉強している美容師が行なう理論に基づいた正しい知識による施術
  • 髪を美しく艶が出るように髪質を変えながらカラーをすることによりつややかで上質なカラーになる

これらの点で従来のカラーリングより綺麗に仕上がります。

一回一回のカラーリングで髪の美しさは本当に変わります。

髪を綺麗にするにはしっかりした理由があります。

ダメージを軽減し、髪を補強し悪い成分を除去する。このことがとても大切です。

【改質改善カラーの施術例】

髪の広がり、表面のざらつきを抑えるトリートメントを使いつつカラーをすることにより仕上がりも綺麗です。

髪が綺麗になることでツヤ感が増し色味も美しく見えます。

髪質改善カラーオススメです。