縮毛矯正とトリートメントの中間メニュー弱めの縮毛矯正【ホットミルク】は軽めのくせが気になる方にオススメ!!お客様の施術例を交えて自由が丘髪質改善美容師がお伝えします。


縮毛矯正とトリートメントの中間メニュー弱めの縮毛矯正【ホットミルク】は軽めのくせが気になる方にオススメ

今回は人気メニュー【ホットミルク】がどのような髪の悩みをお持ちの方にオススメかを書いていきます。

メリットだけではあれなので今回はデメリットも踏まえて説明していきます。

ご紹介のお客様の施術例をもとに解説していきます。

ご来店時の状態

縛りぐせはついていますが元々のくせ自体は緩めの大きなくせがある状態です。

その緩めの大きなくせによる広がりを抑えたくて毎日アイロンを入れています。

そのアイロンのダメージも気になるということでのご相談。

縮毛矯正をかけるほど強いくせではないのですが軽めのくせとダメージも気になるので軽めのくせを抑えつつ縮毛矯正よりはダメージの少ない【ホットミルク】をかけていきます。

ホットミルクでくせを抑えることで朝のアイロンのダメージも軽減できます。

いつもトリートメントをしても綺麗にならないという方の中に癖が原因の方もいます。

髪の艶は光の反射によりおこります。

なので、ストレートな髪は綺麗に光を返すのですがくせがある髪は光を上手く返せずツヤが出ません。(くせが悪いというわけでなくツヤが出るにはストレートの方がツヤは出ます。)

髪質を見て相談して決めることも可能なので気軽に相談してください。

ホットミルクはどんな人にオススメ??

縮毛矯正とトリートメントの中間メニュー弱めの縮毛矯正【ホットミルク】はこのような方にオススメ

  • 軽めのくせが気になる
  • 髪の広がりが気になる
  • いつもトリートメントをしても効果が感じられず持続しない
  • 表面のザラつきが気になる
  • 柔らかい髪に憧れる
  • 縮毛矯正はダメージが気になるからかけたくない

こんな悩みをお持ちの方にオススメです。

上記の点を説明も交えて書いていきます。

  • 軽めのくせが気になる

今までは軽めのくせが気になる方には重めにしてくせが出づらいようにするか縮毛矯正をかけてくせを抑えるという選択が多かったです。

もちろんこの方法も正しいですし、僕も取り入れたりします。

しかし、重めにすることによって乾くのが遅いのが悩みだったり本当は軽めのスタイルが好きなのに出来ないという方は【ホットミルク】を提案します。

  • 髪の広がりが気になる

髪の広がりを抑えるために髪の量を取りすぎてしまうと髪が美しく見えずダメージも出て見えてしまいます。

しかし、髪の量を減らさないと重たく広がってしまうので悩んでいる方も多いです。

そこでも、縮毛矯正をかけるかどうか出てくるのですが縮毛矯正をかける程ではない方もいるのでその方にはやはり【ホットミルク】がオススメです。

その他にもトリートメントの持続力、表面のザラついた質感を整えたり、髪を柔らかくしたりとメリットは沢山です。

縮毛矯正に比べると施術時間が短いのも人気の理由の一つです。

ホットミルクと通常のトリートメントの違い

通常のトリートメントに比べ持続力も違うホットミルクは何が違うの??

その点を説明していきます。

まず、【髪はダメージにより変形する

こう書くとわかりづらいので、髪は傷むと表面が凸凹になります。

表面が凸凹になることでザラつき(髪質でなりやすい方もいます)や凸凹の上にトリートメントをしても綺麗にのらないので持続力も薄いです。

それ以外にもトリートメントを持続させる方法はいっぱいあり、実際施術では取り入れてますがこの凸凹になっているのを整えるという作業がとても大事です。

【この整える作業をしないとトリートメントをしても髪は綺麗になりません】

特殊なアイロン技法

最高品質の薬剤と商材を使用

これらのことをすることで、髪は美しくなりトリートメントの持続力も増します。

髪を整えることによりお家でするトリートメントの持ちも良くなるのでさらに効果が続きます。

軽めのくせは気になるけど縮毛矯正はかけたくない方はぜひ【ホットミルク】オススメです。

ホットミルクのデメリット??

縮毛矯正とトリートメントのいいとこ取りをしたメニューのホットミルクですが、もちろんデメリットもあります。

ホットミルクのデメリット

  • くせが強い場合くせが少し残る
  • 縮毛矯正に比べると持つ時間が短い(それでも十分綺麗な状態は保てます。)
  • 縮毛矯正よりはダメージは少ないがダメージはもちろんあります。

以上の3点がデメリットになります。

縮毛矯正に比べると薬剤のダメージも優しいのでしっかりくせを伸ばしたい方には柔らかい縮毛矯正【髪質改善縮毛矯正】がオススメです。

くせが強い方はホットミルクでは効果が薄いというより縮毛矯正でしっかり伸ばした方が綺麗です。

薬剤が弱い分髪の状態に合わせて再度施術することも可能なのでホットミルクをしてからしばらくは【髪質改善トリートメント】をして地毛が伸びたり時間の経過による髪の広がりが気になったら再度施術すると髪を綺麗に保てます。

この点からも正直デメリットはほとんどありません。

ホットミルクにするのか髪質改善縮毛矯正にするのかの判断は美容院に来てから相談することも可能なので気軽にご連絡ください。

ホットミルクの仕上がり

仕上がり

元々のくせはゆるめの大きなくせなのでホットミルクでも十分綺麗に伸びています。

今まではこのくらいのくせを伸ばすときに縮毛矯正をするかしないかの選択肢しかなかったですが縮毛矯正ほど強い力はいらずに綺麗に伸ばせます。

それに縮毛矯正より遥かにダメージを減らし後々の髪の状態も良くなります。

自分の髪質が悩みというお客様でしたが仕上がりを触っていただき喜んでもらえて本当に良かったです。

今後も自分の髪が好きになれるお手伝いをさせてください。

縮毛矯正をするほどのくせではないのに縮毛矯正をかけている方も多いです。

ぜひ一度気軽に相談してみてください。

ご予約はこちらをクリックご予約は24時間受け付けており返信は必ず致します。