一緒にじっくり相談ノンジアミンカラー。自由が丘、奥沢、田園調布でノンジアミンカラーはtecco.にぜひご相談ください!


頭皮のことを考えたノンジアミンカラー

カラーが染みやすい、ジアミンアレルギーがある。

カラーをするのが少し怖い。

カラーの悩みもあると思います。

今回はそんな方におすすめのノンジアミンカラーについて書いていきます。

ノンジアミンカラーのメリット、デメリット

ジアミンアレルギーの方でも可能なカラーリング。

(アルカリによる刺激で染みる場合もあるのでその点もじっくり相談していきましょう)

ノンジアミンカラーでも白髪を染めることは可能です。

しかし、ジアミンが入ってないのでデメリットもあります。

【ノンジアミンカラーのメリット】

・頭皮に優しい毒性のない染料

・アレルギーのリスクを避けられる

・白髪も明るすぎる色でなければ染められる(通常のジアミン入りのカラーに比べるとやや染まりは薄いですし、色持ちも多少早いです)

・ダメージが少ない

・ツヤ感を高め髪を補修

他にもありますがやはり頭皮への負担を減らすこととアレルギーになる原因を防げるのでこの点が大きなメリットです。

ジアミンアレルギーで悩んでいた方も是非一度相談してください。

【ノンジアミンカラーのデメリット】

・ジアミン染料に比べて色落ちが早い

・明るい色味だと染まりが薄い

やはりこれらの点がジアミンの含まれたカラーに比べると弱いです。

しかし、肌の弱い方、ジアミンアレルギーのある方、将来を見据えてアレルギーが心配な方には本当にオススメです。

メリット、デメリットはもちろんありますが一人一人にあった優しい施術を提案させてもらいます。

ジアミンを使用しなくてもアルカリによる刺激で染みるケースもあるのでその点もじっくり相談して頭皮のことを第一に考え一緒に希望の色味にしていきましょう。

ノンジアミンカラーの施術例

ジアミンアレルギーがあり、ジアミン入りのカラー剤は使わない施術です。

イカイテルユキ
根元を空けて塗ればジアミンアレルギーの方でもジアミン入りのカラー剤を使用しても大丈夫という人もいますが僕は使用しません。1度ジアミンに反応してしまったお客様は絶対にジアミンは使わない方がいいです。

今まではHC、塩基性染料(カラートリートメント)で染めていたのですが今回は色持ちなどもふまえジアミンは入ってない酸化染料にカラートリートメントを混ぜて染めていきます。

(今まで染めてきた履歴や頭皮の状態やアルカリに反応しやすいかなども考慮し相談していきます。決して無理はしません。)

染みずに綺麗に色も入りました。

HC、塩基性染料を使用すると自宅でのシャンプーの時に色が落ちてきてしまうこともあるのでしばらくは白のタオルなどは控えるのがいいです。

どうしても、ジアミン入りのカラーより色落ちも早いのでその点もご説明させてもらいます。

今回のカラーリングの経過なども見ながら次もまた相談し決めていくというのを繰り返し頭皮のことも考えながら理想の髪色を一緒に作っていきましょう。

少しずつですがノンジアミンカラーでも色持ちと色の入りが良くすることが可能になってきています。

しっかり商材の特徴を理解し使うことでさらに効果を高めることが出来るので知識のある美容師にお任せ下さい。

ジアミンは入っていないから必ず染みないということはありません(別の化学染料や化学物質が入っているもの、植物アレルギーなどもあるので等々)

通常のカラー剤に比べこれらは刺激が少ないですし、アレルギーが低いものになります。

今までカラーで染みやすい、アレルギーがある方はぜひ相談してみてください。

一人一人にあった無理ない施術を提案します。髪と頭皮の悩みを一緒に解決しましょう。

自由が丘駅徒歩5分

ご予約はこちらをクリックご予約は24時間受け付けており返信は必ず致します。