【ハナヘナを使う理由。信頼しているヘナはハナヘナ】自由が丘でヘナをしたい方はぜひ相談してください


なぜヘナはヘナでもハナヘナなんですか??

ヘナをしたくて検索したけどハナヘナってなんですか??

そんなお客様のためにハナヘナとヘナについて書いてみました。

ハナヘナ以外にも信頼しているヘナもご用意しております(^^)

ヘナ染めのヘナとは?

ヘナはインド地方で収穫されるミソハギ科の植物で、
日本ではカラーがいつも染みやすい肌の弱い方やジアミンアレルギーの方に使用します。これ以外にも白髪を染める時やハーブのトリートメントとして愛用されています。

イカイテルユキ
僕自身もたまに自分自身をヘナで染めます。香りがリラックス出来るのとリフレッシュした気持ちになるので。(人によって感じ方は異なるのであれですが、、、、)僕は自然の力について学んだナチュラルビューティースタイリストと植物の香りについて学んだ環境カオリスタの資格も持ってるので自然大好きマンなのです。えっへん。なんでも聞いてくださいね

ヘナとハナハナって何が違うの??


ヘナは、化粧品として初めて日本で認可された植物になります。

ジアミンなどの化学物質で作られたヘアカラーと違い植物で髪を染めることで、頭皮や肌に優しく染めることが可能です。環境にも優しいので愛される植物です。

しかし、ある問題が起きます

2007年にヘナで悲しいことが起こりました。

ヘナは頭皮と髪に優しいと言われ美容師達もそれを信じ施術をしていると、、、、

・ヘナで頭皮が荒れた

・顔中がかぶれた

・いつもヘナでは染みてなかったのにカラー剤のようにしみる

というような事案が全国各地で続きました。

なぜヘナがこんなに染みるの??

ヘナは頭皮に優しくて化学物質のアレルギーがあっても平気なんじゃないの?

などと苦情がかなり押し寄せたそうです。

これにはある原因がありました。。

天然100%ヘナと呼ばれていたものが、、、

使われていた天然100%ヘナとして販売されていたヘナは自主回収されました。
100%天然ヘナと謳った商品の殆どに化学物質(ジアミンなどの化学染料、色素)が含まれていました。

イカイテルユキ
僕は技術面なども含め美容同業者のことを悪くいうことは全くないのですがこの事件だけはやはりあってはならないことだと思います。僕自身もカラーに染みたり荒れてしまうこともあるのでこのようなことはもう2度と起こらないで欲しいです。

頭皮と髪に優しいヘナを信じて楽しくカラーをしていた方に起こった悲しい事件でした。

化学色素を混ぜた理由も染まりが悪いと使ってもらえない、コストを安く抑えるためなど当初のヘナの目的とかなりずれたものでした。

そんな事件があった今現在も100%天然ヘナと書かれているものであっても化学的な色素が含まれているものが出回っています。

僕はお客様の使うものは自分が信用しているものしか使わないことを決めているので

【ハナヘナ】を使用しています。

他の天然ヘナもお客様に合わせて使います!!

下記の文章はハナヘナの創設者の方のブログから抜粋しています。

ハナヘナはそんな【紛らわしい天然100%ヘナ】で2007年のような出来事を
繰り返さないためにも【一切化学色素を配合しないヘナ】を販売することで
ジアミンアレルギーや肌の弱い方々が安心して使えるヘナを提供する現場の美容師が
つくったヘナがハナヘナです。

皆さんはどんなヘナが良いものだと思っていますか?
すぐ染まるヘナ

色が選べるヘナ

しっかり染まるヘナ

そんなヘナの常識をもたれている方は
絶対にハナヘナを使わないほうがいいです。

このようなタイトルの天然100%は、薬品色素入りヘナ。

本当の天然100%ヘナは、すぐ簡単には染まりませんし好きな色も選べません。

しっかり染めるには手間がかかります。

誰でも簡単にはできませんし初めての方がいきなりネットで購入して

やってみよう♫

って気軽にできる品物でもございません。
ギシギシ、バサバサになったと残念な気持ちになってしまいます。
自然のものでパパッと簡単に染めれるなんてイメージをお持ちの方は購入はおやめくださいね♫

美容師資格を持つプロ美容師が原産地で厳選してきたハナヘナ
これまでヘナという商品は、美容業界ではほとんど使われたことがありませんでした。

何故か?

やはり2007年の「まがい物騒動」が大きいようです。
しかし、本当の天然100%ヘナの良さを知った私は、
自らインドに行きヘナの栽培、製品づくりまでを自分の目で確かめ

その後現場を見たい美容師さんたちを現地に連れて行き
ヘナの収穫体験などのツアーを実行
ヘナという商品は、化粧品であるので施術するには美容師資格が必要です。
これまで美容師資格を持たないヘナメーカーがヘナを販売してきたこともあり

美容業界では余計に不明なものと写っていました。
ヘナの説明もあやふやなものばかりでしたが
資格を持つものが効果効能を嘘偽りなく公表することで
今までヘナを販売してきたメーカーもヘナの使い方や効果を書き換えました(笑)

最後に
お米にもその年で出来栄えが若干違うように
ヘナにも違いがあります。
色が選べる、早く染まる、しっかり染まる【ヘナ】ももちろんたまにはできるでしょう。
しかし、毎回必ずは誰にも保証はできませんよね。

今年のヘナはまぁまぁだったなぁ。
なんて年だってあるのです。

人間の都合に合わせて、毎年素晴らしいヘナができるはずもありません。
だからハナヘナはそんな人間が飛びつくような謳い文句はつけないのです。

今でもたくさんの天然100%として作られた【精巧な天然100%ヘナ】が
売られています。
本物にたどり着くにはまだまだ難しい業界がヘナ業界なのです。

上記の通りヘナは優れたカラー剤(色味などの面に置いて)とは呼べませんが自然の力で頭皮に優しく肌にも優しいヘナ染めを楽しんでみませんか?

ジアミン染料の入ったカラー剤は本当に色々なカラーリングが楽しめますがリスクなども必ずあります。

ひとりひとりのなりたいや頭皮の状態などに合わせた提案をさせてもらいます。

ヘナに興味がある方はぜひ一度相談してみてください。

植物の香りに癒やされながらするヘナ染めもオススメです。

ご予約はこちらをクリックご予約は24時間受け付けており返信は必ず致します。