ジアミンアレルギーのお客様をノンジアミンカラーで白髪染め。自由が丘、奥沢でノンジアミンカラーはtecco.におまかせください。


ノンジアミンカラーで白髪染め

いつも来て頂いているお客様の白髪染め。

ジアミンアレルギーがありどうしようかということで以前から当店で取り扱っているノンジアミンカラーで染めさせてもらっています。

ジアミンアレルギーがある場合ヘアマニキュアで染めるケースもあるのですが、根元から染めたいのでノンジアミンカラーを使用しています。

【染みてもいいからしっかり濃く染めて欲しいという方はお断りさせて頂きますのでご了承ください】

お客様のお肌と頭皮を大切にしているのでそのような要望には答えられません。

ノンジアミンカラーはジアミン入りのカラー剤より色持ちや染まりも良くありません。その分刺激は少ないです。そこを理解していただけると助かります。

その中でなるべく染まりがいいようにさせてもらいます。

少しずつ施術をさせてもらいながら、染みない領域で一緒に理想の染まりにしていきましょう。

僕自身もカラーが染みやすいのでお気持ちもわかります。

・マニキュアとは?(酸性染毛剤)

髪の表面にだけ色素をくっつけるカラー。髪の内部には入らないのでほとんどダメージはないカラーです。

地肌に付くとなかなかとれないカラー剤なので根元ぎりぎりから塗るので根元からしっかり塗りたい方には他のカラーがオススメです。

29954A0F-4B7A-4EB1-B46C-38B3D8600BE4.jpeg

(もちろんマニキュアの方がいいケースもあるので一人一人に合わせた選定をさせていただきます。まずは頭皮、肌のことを一番に考えた施術を大切にしています。なので染みてもいいから濃く染めて欲しいというお客様はお断りさせてもらいます。安全な中で濃く染める施術をさせてもらいます。大切なお客様なのでご理解頂けると嬉しいです。)

お客様のご来店時の状態はこちら

全体的に白い部分があるので明るめのカラーだとかなり明るくなってしまうので今回はノンジアミンカラーの中でも濃いめの色味を使っていきます。

(通常のジアミン入りのカラー剤に比べるとやはり薄いですがその中でも濃いものを使っていきます。ジアミン入りのカラー剤は色持ち、発色がとてもいいです。しかし、アレルギーがある場合は使用は控えるべきです)

【ノンジアミンカラーの白髪染めってどうやるの?】

ジアミンアレルギーが原因の方にはジアミン以外の酸化染毛剤を使ったカラー(フェノール系など)

・ジアミンの入ってない酸化染毛剤

ジアミンは入ってないのですがジアミンとは別の酸化染料が入っています。

(これによるアレルギーもあるので注意は必要です)

他のノンジアミンカラーに比べると明るさの調整や色の選択肢は広がります。

しかし、ジアミンに比べると濃いめの色味は少し弱く白髪の入りが弱いなどはあります。

D61F1134-162C-49D6-9BD5-C4CE12B80EE0.png

を使うこともあるのですが今回は頭皮のことを考えて、塩基性、HC染料に微量のアルカリをチョイスしました。

一人一人の頭皮の状態、今までの履歴に合わせた施術をさせてもらいます。

HC染料・塩基性カラー(カラートリートメント)

カラートリートメントの中でも塩基性の染料は一つ一つの分子が大きいので髪の中には入らず表面にくっつきます。

HC染料は一つ一つの分子が小さく髪の中に入っていきますが出て行くのが早いです。ナノで色持ちは良くありません。

なのでこの二つを使用したり、カラー剤と混ぜることにより様々な用途で使えるカラーです。マニキュアと違い根元から塗ることも可能です。

当店ではこのカラー剤を特殊な商材などを用いなるべくしっかり染めれるようにします。

E0A5362E-1735-495A-B693-609CA62DDE50.jpeg

染みずに根元まで染めれました。

体調や頭皮の状態に合わせてどの程度のパワーで染めるかを判断します。

アレルギーのある方を染める時にはまずは【頭皮のことを第一】に考えたカラー提案をさせてもらいます。

もちろんパワーを抑えることにより色持ちや染まりは弱くなりますがパワーが弱くても染まりやすくなるように特別な処理などもして調整します。

今回のカラーの抜け具合や染まりなどを共有し一緒に頭皮に負担なく色味を楽しみましょう。

なんでも相談してください!!

従来のノンジアミンカラーに比べて白髪が染まりやすくなった濃いめのノンジアミンカラー【カラーバターコンク】

このノンジアミンカラーを最高品質の商材と組み合わせることにより色持ち、色の入りが以前より確実に増しました。

もちろんジアミンカラーに比べると色持ちや色の入りは弱いです。

ジアミンが入っていればもちろん色持ちも発色も綺麗なのですがもちろんアレルギーもあります。

なのでジアミンフリーなノンジアミンカラーでどれだけしっかり染められるか、頭皮に負担がないようにを常に考えています。

【このような方にオススメ】

・ノンジアミンカラーでもなるべくしっかり染めたい

・頭皮に負担をかけたくない

・白髪をぼかすより濃いめに入れたい

少しずつですがノンジアミンカラーでも色持ちと色の入りが良くすることが可能になってきています。

しっかり商材の特徴を理解し使うことでさらに効果を高めることが出来るので知識のある美容師にお任せ下さい。

ジアミンは入っていないから必ず染みないということはありません(別の化学染料や化学物質が入っているもの、植物アレルギーなどもあるので等々)

通常のカラー剤に比べこれらは刺激が少ないですし、アレルギーが低いものになります。

しかし、ジアミン入りのカラー剤よりは染まりなどは劣ります。

今までカラーで染みやすい、アレルギーがある方はぜひ相談してみてください。

一人一人にあった無理ない施術を提案します。髪と頭皮の悩みを一緒に解決しましょう。

ノンジアミンカラーで全体を細かく塗る時はぜひサロンにお任せ下さい。

ノンジアミンカラーを塗るため用のハケやアイテムもご用意してますので違いも実感できます。

ノンジアミンカラーの特徴などを話しながら施術させてもらうのでぜひ頭皮の悩みなど相談してください。

一人一人にあった正しいケアをお伝えします。

もちろんデメリットもありますがメリットも多くあります。

やってみたい、興味がある方は気軽にご相談ください!!!

今現在ノンジアミンカラーをされている方のご相談も大歓迎です!!

ぜひお待ちしてます。

【ブログクーポン】

ノンジアミンカラー

7.560円(税込み)

(トリートメントされる場合は+1080円~)*

ただいまご予約はLINE@、DMからお願いしています。

なりたいイメージを伝えていただいたり、今の髪と頭皮の悩みを伝えていただくと当日とてもスムーズなのでオススメです。