ヘナとは?よくある疑問について書いてみました!自由が丘、奥沢、田園調布エリアでヘナはtecco.にお任せ下さい。


ヘナについて

今回はヘナについてわかりやすく書いてみました。

ヘナに興味がある、ヘナについて知らない、ヘナをしたけど良さがわからなかった、ヘナをしているけどもっと詳しく知りたい。

そんな方に向けて書いています!!

そもそもヘナとは??

4.5メートルほどの背の低い低木樹木です。

その葉を粉末にしたものをヘンナと呼び商品としてはヘナと呼ばれ染料として使われます

インドのラジャスタン地方で収穫されるものが世界で最も品質が良いと言われています。

お昼頃の平均気温は50℃、夜になると10℃まで下がる温度差の激しい所です。

湿気が少なく雨量がわずかなこの環境がヘナにとって理想的と言われています。

当店で取り扱っている、HQヘナ、ハナヘナもこちらのものになります!

(最近では沖縄などで作られる国産ヘナなどもできています。HQヘナを取り扱っているヘナ伝道師グッチさんも国産ヘナを作っています。)

いいものはいいので色々僕自身も使っていきたいと思います。

ヘナってそもそも毛染めに使われてたの?

ヘナは古代から髪の毛や眉毛、ヒゲや爪などの染色に使われていました。

それ以外にもヘナのお花の香りから作られる精油は香水としても使用されていました。

他にも水虫の薬や わきの匂い消しにも使われていました。(殺菌効果、脱臭作用があります)

切り傷や炎症などにも使われていました。(インドの伝承医学アーユルヴェーダ)

あとはボディペインティングの染料としても使用されています!ヘナは良いものを呼び込むとされ結婚式などでペイントなどをしたりもするようです。

ヘナの効果は??

オレンジ色の色素を持っているので髪をオレンジ色に染めることが出来ます。(オレンジ色が元々の髪の色にくっつくイメージです。黒髪の人はほんのりおれんじになったかな?くらいであまりかわらず、白髪の人にはオレンジ色になり、ブラウンなどの髪にはオレンジブラウンになります)

ヘナの赤色色素が髪の主成分のケラチンに絡みついて髪の毛が染まります。

あと、トリートメント効果があります。

ヘナには毛髪のキューティクルを形成するタンパク質を引きしめる働きをします(変形)

その作用により髪の毛にツヤを出したりハリコシもだします。

髪が細い人や抜け毛が気になる方にも非常に効果的です。

ダメージのある方やくせ毛で悩んでいる方にもオススメです。

ヘナは安全というところでもとても優れています。(植物アレルギーの方にはNGです)

髪を傷めたり皮膚に対しての危険性がほとんどないと言えます。

若い世代の方などには認知度も低いですが選択肢のひとつとして覚えていただければと思います。

これらの効果などは全て天然100%ヘナのみの話です。

偽物のヘナ?それって天然100%??

1995年以降のヘナが流行ったあとに偽物のヘナや品質の悪いヘナが出回るようになりました。

偽物のヘナとは天然100%を謳いながら実は酸化染料などが混ぜられた商材です。

「このヘナは染まりがいいですよ」と言っていて実は酸化染料(ジアミン、フェノール等々)が含まれているものもたくさん出回っています。

気づかず使用している方も非常に多いです。

ヘナの色は何色にしますか?

ブラウン?ブラック?それとも黄色系?

などといった質問もされたことがあるかもしれません。

しかし、ヘナの色はオレンジです

色のバリエーションが豊富なのは酸化染料や他の染料が含まれているものだからです。

(それ以外にもインディゴが混ぜているものもありますがインディゴが混ざった時点でヘナとは呼びません。ヘナはそのままの状態のヘナだけを指します)

天然100%ヘナを謳っていなければいいのですが天然100%を謳っている場合は注意が必要です。

ヘナをやりたいというお客様は天然100%にこだわっていると思うのでその点をしっかり確認するのが大切です。

当店は天然100%ヘナがありますので是非気軽に相談してください!

特にジアミンアレルギーの方などはヘナだと信じてやっていたら実はジアミン(酸化染料)が入っていて事故になってしまったケースもあるので気をつけていきましょう。

ヘナに興味がある方ぜひお待ちしてます(^^)

東京、自由が丘駅 徒歩5分

ご予約はこちらをクリックご予約は24時間受け付けており返信は必ず致します。