【ノンジアミンカラーとは??】ジアミンアレルギー、カラーが染みたりで悩んでいる方はぜひ相談してください。自由が丘、奥沢、田園調布エリアでノンジアミンカラーはお任せ下さい


【ノンジアミンカラーについて】

今回はノンジアミンカラーについて書いていきます。
最近はお家で染めるホームカラーや気軽にささっと染められる白髪染め専門店なども増えカラーの周期などが短くなり頭皮や肌への負担も増えていると聞きます。

肌のターンオーバーは28日と言われそれより前に何度も染めてしまうのはやはり負担が大きいですし、ジアミンと触れる機会も増えるのであまりオススメはしません。
頭皮や肌への負担が気になる方はジアミン量や、頭皮への負担を考えたカラーをしてくれる美容院を探すのが大切です。

カラーで染みたりなどの原因にもなるジアミンが含まれていないカラーをノンジアミンカラーと呼びます。

詳しくはこちら(ノンジアミンカラーの種類)

【ジアミンアレルギーって??】

ジアミンと言う成分が原因で引き起こるアレルギーです。(カラー剤の中に含まれる成分です)
花粉症と同じである一定量を超えると発症してしまうと言われています。
人によって様々です。
僕自身も体感としてジアミンアレルギーの方なども増えてるなと感じていますし、数字で見てもジアミンアレルギーを発症した方は増えています。今は染みてるだけだけど今後出てきてしまうという可能性もあるので注意は必要です。
1度発症してしまうと治ることは今のところないと言われています。ジアミンアレルギーの方はジアミン入りのカラー剤は絶対に避けてください。


ジアミンアレルギーになったらカラーを諦めなければいけないのかな?とお悩みの方もいますがジアミンの含まれていないカラー剤もございますし植物のヘナやインディゴなどもあります。
少しでもカラー中やカラー終わりに違和感を感じる方は相談してください。
今後アレルギーなどが気になる方にはジアミン入りの通常のカラーにノンジアミンカラーを混ぜてジアミンの量を減らすということもできます。(ジアミンアレルギーの方にはジアミンが少しでも入ってるものは使用しません)

【ジアミンって??】

そもそもジアミンとはヘアカラーでとても大事な核として染料に含まれる(パラフェニレンジアミン)等を指します。
このジアミンは少しの量で色素を濃く出すことが出来ることと様々な色味を簡単に作ることができます。
カラーの色持ちや色の調整などにとても役立つ成分です。(僕自身も使いますし、本当に色持ちなどを考えたら優れたものです)


しかし、その反面ジアミンは有毒性を持っていてアレルギー反応を引き起こす原因になることも問題にはなっています。
必ず誰しもがなる訳では無いので使い方のバランスが大切です。
ジアミンアレルギーをお持ちの方にはノンジアミンカラーがオススメです。
先程書いた通りジアミンは色持ちや色調の調整に優れているのでそのジアミンが入っていないので、白髪の染まりや、色持ちはジアミン入りに比べては少し弱いです。
【染みてもいいから濃く染めて欲しいという方はお断りさせて頂きますのでご了承ください】
大切なお肌と頭皮のことなのでその点理解していただけると嬉しいです。
お客様と相談し安全な中で染めさせてもらいます。
最初は最も刺激の少ないもので染めさせてもらいその染まり具合や色落ちなども含め少しずつ理想に近づけていきましょう。
頭皮や肌を第一にその中で出来る範囲で染めることを心がけています。

ノンジアミンカラーで全体を細かく塗る時はぜひサロンにお任せ下さい。
ノンジアミンカラーを塗るため用のハケやアイテムもご用意してますので違いも実感できます。
ノンジアミンカラーの特徴などを話しながら施術させてもらうのでぜひ頭皮の悩みなど相談してください。

カラーをする日は嫌だなぁ、気が重い、そんなお客様は本当に気軽に相談してくださいね(^^)

東京・自由が丘駅 徒歩5分

ご予約はこちらをクリックご予約は24時間受け付けており返信は必ず致します。