ヘナをしている髪に縮毛矯正は出来る?ヘナ毛への髪質改善縮毛矯正の施術例。自由が丘、田園調布、奥沢、九品仏エリアのヘナ取り扱いサロンtecco.


ヘナをしている髪に縮毛矯正は出来る?ヘナ毛への髪質改善縮毛矯正

こんにちは!tecco.店長のLISAです。


今回はヘナをしていると縮毛矯正はかけれないと言われたことがある方、思われている方もいると思うのでヘナ毛への縮毛矯正のブログを書いていきます。

ヘナをしている髪に縮毛矯正はかけれます。
しかし、ヘナをすることで髪が補強され薬剤の浸透が多少しづらくなるなどはあるのでヘナなども取り扱っている美容室で縮毛矯正をかけるのをオススメします。

⚠️カラー剤の混ざったヘナで染めている場合はダメージがよみづらいので縮毛矯正も含め施術をお断りしています。天然ヘナをしている方のみヘナでも縮毛矯正をかけさせてもらいます。

当店ではヘナをしながら縮毛矯正をされている方も多いので気軽に相談してください。
ヘナと縮毛矯正をどちらもやりたい場合】は先に縮毛矯正をして、1週間ほど空けてヘナをする順番を勧めます。
ヘナを先にして縮毛矯正をすると色が抜けてしまったりするのでヘナはあとの方がいいです。
縮毛矯正はダメージのある施術なので、縮毛矯正をしたあとにヘナでその傷んだ部分を補強してあげるという順番がおすすめです。

【実際の施術例・ヘナ毛への縮毛矯正】

まずはじっくりカウンセリングをしていきます。

【お客様の髪の履歴と状態】

・1ヵ月前にヘナを
・5.6年前に縮毛矯正
ロングだった時はそこまで気にならなかったくせが短くしたことにより気になるようになった。
髪自体はしっかりしていて後ろの方は本数も多い。
くせ自体は大きなうねりがあり、特に耳後ろが強い。

【お客様の理想】
どうしても髪の広がりが気になり、縛ることが多いので髪を下ろせるようにしたい。
スタイリングは普段くるくるドライヤーなどをするけど、苦手なのではねてもいいスタイルにしたい。

これらの点を踏まえて施術をどのようにするかを考えます。
まずは縮毛矯正なのですが、通常のカラーを続けている方に比べてヘナをされている方の場合髪の強度があるケースが多いです。
それに合わせて薬剤選定やアイロンをします。
それ以外にもくせは部位ごとに強さも違いますし、部位ごとにダメージの出方も違うので細かく塗り分けていきます。


特にヘナをされている場合は薬剤の浸透なども変わるので経験が大事です。
私自身もヘナを使っていないサロンにいた時は【ヘナをした髪に触る機会も少なかった】のでヘナ毛に対しての知識が少なかったです。
今はたくさんのお客様に対してヘナをしていますし、夫に塗ったり、私自身もヘナとインディゴをしていたりするので何でも相談してください!

毛先は縮毛矯正がかかっていた部分があるので、そこはトリートメントで質感を良くします(くせが戻っている場合には薬剤を調整して再度かける場合もあります。基本は1度かけたところはかけないのが理想です。)

ヘナをしている場合も、していない場合もしっかり髪の状態を把握して縮毛矯正をかけるのが綺麗に縮毛矯正をかける上で大切です。

カットは髪と雰囲気に合わせてはね感を活かせるように切っていきます。
似合わせカットとご自宅でのスタイリング方法に合わせたカットやセット方法のレクチャーもしっかりさせていただきます。

お家でできるということを大切にしています。
はね感のあるようにカットしてますが、アイロンで内巻きにすることで内巻きのスタイルも楽しめるので気分によって変えてみて下さい。

気になるくせも伸びツヤツヤになりました。

めくった中も綺麗に伸びてます♪
仕上がりも喜んでいただけて良かったです!
お話も楽しく出来て素敵な時間でした。

今度はヘナでお待ちしてます!
またお会い出来るのを楽しみにしています。

ヘナをしていても縮毛矯正はかけれますので気軽に相談してください!

東京、自由が丘駅 徒歩5分

ご予約はこちらをクリックご予約は24時間受け付けており返信は必ず致します。